60代から始める珈琲

2013年1月アーカイブ

カーシェアリングの特徴について

■カーシェアリングの特徴について
カーシェアリングは好きな時に好きな時間だけ車を利用することができる最近注目されているサービスです。
会員登録をするだけですぐに始めることができるので、とても便利なうえにマイカーやレンタカーを利用するよりももっとメリットが大きいという特徴があります。
では、具体的にどのような特徴があるでしょうか。

●利用した分だけ支払い
レンタカーでは、あらかじめ時間を決めて料金を支払ってから利用するという形が一般的です。
しかし、カーシェアリングであれば24時間いつでも必要なときに必要な時間だけ利用することが出来ます。
利用した代金は多くは月単位で後払いになっているので乗るたびにお金を支払う必要はありません。

●保険料やガソリン代などの料金は不要
カーシェアリングは保険料やガソリン代など余分な費用をかけることなく利用することができるというのも大きな特徴の一つでしょう。
マイカーを持っていれば、車検や保険、駐車場代など多くの費用がかかりますがカーシェアリングであればこれらは不要となります。また、レンタカーで多くありがちな返却時にガソリンを満タンにしなくてはならないというルールはありません。

●短時間からの利用も可能
カーシェアリングは会社によって異なりますが最短で30分から利用することができるなど、比較的短時間の利用でも大丈夫な会社が多いです。
もちろん、24時間の利用といった長時間の利用も可能なので、必要な分だけ利用することができるというのは大きな特徴の一つでしょう。

オリゴ糖について


乳酸菌配合の食品を摂取する際には、オリゴ糖を同時摂取することが推奨されています。
オリゴ糖とは、ブドウ糖や果糖などの糖類が2個から10個ほど結合したものをいいます。
オリゴ糖を含む食べ物には、玉ねぎ、キャベツ、トウモロコシ、バナナなどが挙げられます。
また、オリゴ糖には、イソマルオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖などいくつかの種類があります。
それぞれ、甘味の程度が異なっており、大体ショ糖の半分程度の控えめな甘さとなっています。
乳酸菌は腸に届けられると活性化し、腸内環境を正常化させる効果が得られますが、オリゴ糖には善玉菌を増加させる作用があるとのことです。
そして、オリゴ糖は大腸のみで消化されます。
オリゴ糖は、腸内において乳酸菌やビフィズス菌の働きをサポートしますので、高い整腸効果が期待できます。腸のぜんどう運動を活発にし、排便をスムーズにします。
つまり、オリゴ糖は便秘解消に優れた効果を発揮します。
オリゴ糖は数ある乳酸菌の中でも、ビフィズス菌を増加させる作用があり、しっかりと腸内環境を整えて行きます。
ビフィズス菌など善玉菌が増加することで、腐敗の原因となる菌が減っていき、便やおならの臭いを軽減します。
さらに、オリゴ糖は低カロリーであるため、ダイエットを意識している方にもってこいの甘味料で、料理やお菓子作りにオリゴ糖を使用することをおすすめします。
そして、オリゴ糖は虫歯菌に侵されにくく、虫歯予防にも効果的です。
乳酸菌の働きを活発にするオリゴ糖を積極的に摂取して、健康維持に努めると良いのではないでしょうか。

よもぎの青汁とは

よもぎとは日本全国に自生するキク科の多年草で、よもぎの青汁とはその名前の通りよもぎを原料とした青汁です。

よもぎは古くから親しまれている野菜でその独特の香りを持っていて和菓子でよく使われています。
また「ハーブの王様」ともいわれその独特の香りを楽しむという使い方もされています。
青汁といえば苦みが強いというイメージがありますが、よもぎで作られた青汁は苦みやクセがなくてケールや大麦若葉の青汁と比べてとても飲みやすいです。
飲みやすいだけではなく独特の香りによるリラックス効果や腰痛や冷え症にも効果があると言われていて、どれも特に女性には嬉しい効果ではないでしょうか。

よもぎ青汁の効果とは

冷え症は女性特有の悩みとして知られていて、実際に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
冷え症改善には身体を温めることが大切ですが、たくさんの種類がある緑黄色野菜のほとんどが生で食べると身体を冷やしてしまうのです。
しかしよもぎは身体を温める効果があるため、生で食べてもその効果を発揮します。
冷え症が改善し身体の血の巡りがよくなれば生理痛や生理不順、不妊症、月経前症候群、腰痛、肩こりなどの予防にもなります。
また、血の巡りが良くなれば自然と新陳代謝も上がるので、ダイエットにも効果があるのではないでしょうか
よもぎは緑黄色野菜に分類される野菜で、栄養価の高い緑黄色野菜というとほうれん草が思い浮かぶ人もいると思いますが、じつはよもぎはそのほうれん草よりずっと高い栄養価がある野菜なのです。
生でも充分な栄養価があるよもぎですが、すり潰すことでより栄養価が高まります。
つまり青汁にすることで栄養価の高くなったよもぎを簡単に摂取することが出来るのです。

よもぎに含まれている成分とその効果をいくつか挙げて見ましょう。

・豊富に含まれる食物繊維には腸内環境を整えて便秘などの予防の効果のほかに血糖値や血中コレステロール値を上がるのを抑える効果があります。

・よもぎにはミネラルが多く含まれていて、カリウムとナトリウムの過剰摂取により身体にたまった水分を、排出する働きがあり水分の排出と同時に老廃物や毒素も排出するのでむくみの予防はもちろん、ダイエット効果やデトックス効果も期待できます。

・殺菌作用のあるクロロフィルはよもぎに多く含まれるビタミンCとの相乗効果でニキビや吹き出物、肌荒れなどの肌の問題を改善する効果があります。

・肩コリや冷え性を予防するシネオールという精油成分は、血の巡りを良くするので動脈硬化予防にも効果があります。

これ以外にもよもぎには生活習慣病の予防や癌の予防、そして抗酸化作用によるアンチエイジングに効果があるとされるβカロチンやフラボノイドなどのさまざまな成分が含まれています。

どういう人が起業に適しているのか

会社を立ち上げるのであれば、経営者の性格がその後の会社の運営を左右します。
経営方針を決め、目標を設定したりなど、あらゆる場面で判断力が必要となりますし、会社の利益を上げるために人脈を広げるためにも、経営者の性格は重要となります。
では、どのような方が会社経営に適しているのでしょうか。

●人と接するのが好き
会社を立ち上げ、運営していくには、営業を行なったり、人脈作りのために、たくさんの方と会ってコミュニケーションを取らなければなりません。
そのため、人と話をすることが好きで、上手にコミュニケーションが取れる方、または人から好かれる性格であることが大切です。
また、プライベートで人と話をするのが好きではなくとも、仕事であると割り切ると上手に話せるという方もいるようです。

●決断力
会社を運営する上では、決断が必要になる場面がたくさん出てきます。
例えば、予想もしていない相手が取引先の候補になることも良くあります。
また、大企業から提携を持ち込まれることがあるかもしれません。
このような重大な場面にぶつかったときに、このような機会をつかめるような決断ができるかどうかは重要になってきます。
なかなか決断ができず、迷っている間にせっかくのチャンスを逃してしまうということもありますので、素早く的確に判断できる力が必要です。

●広い視野を持つ
経済は常に変動しています。
広い視野を持ちながら、常に社会に興味を持ち、情報収集をし続けなければなりません。
現在は、インターネットでも情報収集を簡単に出来るようになったため、視野を広げることはそれほど難しくないと思います。
また、たくさん情報の中で、本当に重要なものを見つけられるかどうかもポイントとなります。

印鑑登録・抹消の方法

引越しをする時、やるべきことというのは、たくさんあります。ですので、初めての引越しという人は、そのやるべきことの多さに、戸惑うことや分からないことが出てきて、てんてこ舞いになるでしょう。

そんなやるべきことの1つに印鑑登録抹消というのがあります。印鑑登録の中でも、実印というのは、住んでいる市区町村で登録された印章ですので、引越しをしたら、実印の登録抹消や再度登録という手続きを踏む必要があります。どのようにやるかというと、転出届という書類を出す時に、印鑑登録証を持って行き、印鑑登録の廃止手続きをすることで、完了します。

また、仮に本人が会社勤めをしていて多忙な上に、月曜日から金曜日の役所が開いている時間帯に、行くことができないという場合もあるでしょう。その場合は、代理人を立てることもできます。ただし、代理人を立てることが出来るといっても、気軽に何のルールもなく出来る訳ではありません。必ず一定のルールがあるので、それに則って、代理人を立てる必要があります。どうするかというと、役所に行くわけですから、ちゃんと申請する必要があります。具体的には、委任状を準備します。その委任状は本来、印鑑抹消・再度登録するべき人間が、自分で用紙を準備して、自分で必要事項を記入します。そして、その委任状と一緒に、代理人の印鑑、本人確認に必要な書類や証明証も一緒に持っていく必要があります。

ただし、印鑑登録抹消というのは、必ずしもやる必要があるとは限りません。実は、やらなくていいケースというのも存在します。それは主に2つの場合です。1つは、引越しといっても同じ区内、または同じ市内に引越しをした場合です。もう1つは、転出届を出しただけで、自動的に印鑑登録が抹消される場合です。これは、どういうことかというと、自治体によっては、転出届を出しただけで本人は何もしなくても抹消される場合があるのです。ただし、全ての市区町村がそうとは言えませんし、自治体によって、そのやり方・仕組みというのは異なってきます。お役所だから、国から何かしら一定のやり方・システムで固定されているだろう、と考えている人がいるかも知れませんが、決してそうではありません。ですので、1度、引越しをする時に、自治体で聞いてみるといいでしょう。

ちなみに、新居に移った後、すぐに実印を手に入れようと動こうと考えがちになるかもしれません。ですが、実際の所、印鑑登録に関しては、あまり時間をたくさん使うわけではないですし、どうしてもすぐに必要だという場合を除いては、すぐに登録をする必要はありません。必要と感じた時に登録をするというスタンスで特に問題はないでしょう。